当サイトについて

店名 OWNERS MARKET
会社名 株式会社 フェアトレード・パートナーズ
所在地 〒102-0083
東京都千代田区麹町2-2KIHOHビル2F
電話番号 03-3512-2640
FAX番号 03-3512-2641
メールアドレス info@fairtrade-partners.com
営業時間 11:00 ~ 18:00 (Webでは24時間受け付け)
取扱商品 時計並びにそれに付随する商品一式
メッセージ 正規販売店にて販売された保証書の揃った商品のみのお取り扱いになります

最近、耳にする機会の増えてきた「フェアトレード」という言葉。それは貿易上の用語で、“社会的・経済的にも弱い立場にある途上国の原料や製品を適正な価格で継続的に購入することにより、途上国の生産者や労働者の生活改善と自立を目指ざす”、いわゆる「公正な貿易のしくみ」を意味します。
わたしたちはこの考え方を、欧米と比較してもまだまだ成熟しているとは言い難い、日本のセカンドマーケットに当てはめ、常にユーザーサイドの目線から時計業界に携わってきた雑誌『Chronos』の運営する『Web Chronos』と協力することで、売り手にとっても買い手にとっても公正な取引の実現を目指す、「オーナーズマーケット」という仕組みを提案したく思います。

「オーナーズマーケット」とは、
対話、透明性、敬意を基盤として、より公平な条件下で取引を行うことを目指す、「時計の売買・交換支援のパートナーシップ・システム」であり、弱い立場となりがちな売り手により良い条件を提供し、かつ、買い手に対しては製品の状態や取引の安全を守ることで、そのリスクを軽減します。

「オーナーズマーケット」の大きな特徴とは、
・誰もが参加できる時計の売買・交換支援システムであり、出品者も購入者も、同等の負担を負うことで成立します。
・取扱い時計を、国内正規店で販売された時計に限定することで、中古品の大きなネックであった商品の状態への不安をできる限り軽減します。
・検品、入金確認、発送を弊社が担当することで、取引事故を防ぎます。
・豊富な知識をもった専任担当者が、リセール・購入、その両面でのアドバイスを行います。

日本の時計ファンの選択眼や着眼点は、欧米のファン以上に洗練されていることはよく言われます。しかしそれとは逆に、ファン同士のコミュニケーションが発達し、オーナー間の売買などが日常化している欧米と比べると、個人間のセカンドマーケットの成熟度はまだまだ低く、日本の洗練された時計ファンがせっかく手にした貴重なモデルが、買い替えなどの理由で手放される際に、正当でない評価をされる事も多く、結果そのような貴重なアイテムがどんどん海外へ流出してしまう現状があります。
売却者と購入者を支援する「フェアトレード」という考え方がユーザーに支持され、愛好家のための流通基盤の形成が進んでいけば、そこにはコミュニケーションが生まれ、それにより、おのずと時計への見識も啓発され、深まっていきます。そしてそのことは、日本の時計ファンならびに日本マーケットの存在感を従前以上に強め、国際的にもさらに時計市場をリードしていく力になると信じています。
是非、この機会に「オーナーズマーケット」への参加をご検討ください。

(株)フェアトレード・パートナーズ
代表取締役 大江丈治


この度、(株)フェアトレード・パートナーズの協力を得て、「Web Chronos」内に「オーナーズマーケット」というセクションを設置することになりました。
簡潔に言えば、これは個人レベルの時計売買・交換の支援システムではありますが、決して既存の中古業者と競合するものではありませんし、ましてや、並行業者のようにブランドのポテンシャルに寄生するものでもありません。
『Chronos日本版』という時計メディアを運営するうえで常々感じていたこと、それは、個人間の流通を活性化させることで、オーナー間のコミュニケーション力、情報発信力を高め、その上で、手持ちの時計を手放して新たな時計を購入するという、長く持続可能な市場サイクルの発展に貢献できるのではないかという可能性です。
つまりこの「オーナーズマーケット」の推進が、最終的には、新製品市場を中核とした時計マーケット全体の価値を押し上げていく活力となることを最大の目的としています。
私も、腕時計に魅了され、腕時計を愛する一人です。腕時計は人間の私より長く存在し続ける確固たる価値を有しています。「オーナーズマーケット」が腕時計の価値を正しく評価し、私達の時計ライフを豊かにしてくれるシステムとして時計ファンの皆様に評価いただけるよう、協力を惜しみません。

(株)シムサムメディア代表取締役
『Chronos』発行人 松崎 壮一郎